右端の2人にご注目下さい。

「先生には言えないんだけど、俺、ちょっと悩んでることあって・・・」
「うん、何?」

「ううう・・・」
「おい、泣くな、泣くな。ちゃんと話聞いてやるから。」

すみません・・・沢山撮っている写真の中で、この2枚はすぐにストーリーが浮かんでしまって・・・。もちろんお兄さんは汗を拭いているだけです。

会話はともかく、この何とも言えない距離感がいいなと思ったのです。兄弟でもない、知り合いでもなかった人同士が、柔道を通じて仲間になっていく。貴重な出会いです。

中学生のお兄さんが来てくれるようになって、子供たちは素直に喜んでいます。そして、そのお兄さんが、一生懸命練習に取り組む姿が、また刺激になって、子供たちも頑張ります。

これからも一緒に頑張っていこう。
目指せ、黒帯!