インフルエンザが猛威を振るった冬も、梅の開花と共に次第に暖かくなってきました。
ブログを更新しない間にも、健武館では、鏡開きをしたり、新しい練習生を迎えたり・・・お陰様でみんなで元気にやっていました!

今日は1ヶ月以上遅れで、鏡開きのご報告を(^^;)

健武館初の鏡開きは、勝手がよく分からず、皆さんをお待たせしたり、お手伝いして頂いたり、色々お世話になりました・・・ありがとうございました!テキパキ動いて下さるお父さん、お母さんのお陰で、準備や片付けがあっという間に終わりました。

こちらの段取りが悪くて、肝心のお汁粉の写真を撮り損ねました・・・。

一通り食事が終わると、子供達は、景品をかけた輪投げや、ゲーム、なんちゃって卓球など、思い思いに好きな遊びをしています。

一遊びした後で、子供たちは「今年の目標」を発表することになっていました。

一人一人、自分の目標を紙に書いて、みんなの前で発表します。

「試合で一本をとる」というしっかりした目標から「練習中にあくびをしない」という現実的な?目標まで、色々出てきました。
どのようなものであっても、それぞれ自分で考えた目標です。
自分で考えた目標だからこそ、頑張れるはずです。

1年後に、自分はここまで達成できた、と胸が張れるといいね。

次は、先生がこれまで頑張ってきた子を表彰する時間です。今年はR君とY君が表彰されました。

R君は、腕を骨折した時も、練習を休みことなく、使える片手で黙々とトレーニングに励み、他の子どもたちの模範となったことを評価されました。

次に表彰されたY君は、健武館の最初の練習生です。

他に練習生がいない時期がしばらく続き、道場に先生と二人きりという日でも、懸命に練習に励んできたことを評価されました。

どの子にも、必ず評価できることがあります。
次回の表彰状は、誰の手に渡るのか!?
子供たちの可能性に期待して、楽しみにしています。

最後に、健武館を支えて下さっている先生方からお話です。
久々に石山先生が来て下さいました!

そして、健武館の「良心」下石先生。

実はお茶目な山口先生。

「どのような指導者に出会うか」は、「どのスポーツに出会うか」ということ以上の意味を持つことがあると思います。こうした魅力的な先生たちに支えられている健武館は、本当に幸運です。

最後に集合写真を撮って、お開き。

今年もみんなで頑張っていきます!

段取りを考えながら準備や片付けを進めるお父さん、お母さんを見習って、来年は子供達自身がテキパキ動いて準備や片付けが出来るように、工夫してみようね。

来年の鏡開きもまたよろしくお願い致します。