Jくんも世界柔道選手権、見ていますか?どの選手も、並々ならぬ迫力で、見応えがありますね。

今日は、3年生Yくん。

移動打ち込みで、内股の練習をしています。

体の動き、視線の先、様々なことに気を配らなければなりません。

野村忠宏選手が「『いける』と思った瞬間には、もう遅い(技はかからない)。コンマ何秒という瞬間に判断しなければならない。それはもう日頃の練習で身体が覚えたもの。」という話をされましたが、こうした毎回の練習の積み重ねが、生きてくるのですね。

さあ、どんどん行こう!

Jくん、それではまた次回。